初心にかえるために、初めてインソールの効果を知ったときを振り返る

初心にかえるために、初めてインソールの効果を知ったときを振り返る
Pocket

足
人は、慣れてくると油断をしてしまい、大柄になってしまったり、自信過剰になってしまったり、ミスをしてしまいます。
そうなると、相手が本当に知りたいことに気が付かず、伝わらないこともあります。
そのため、たまには過去を振り返り、当時の気持ちを思い出すのもいいと思います。
その方法として、過去に書いたブログを読み返し、リライトするのも大いに役立ちます。


わたしが、インソール(靴の中敷)の仕事をはじめたきっかけ

私も初めはこんな薄っぺらい一枚のインソールで解決できるなんて思ってもいませんでした。
この仕事に携わるかなり前から、この存在は知っていたのですが・・・。

若いとき、無我夢中に体を鍛えた代償か?

私は右膝痛(膝痛は大好きだった野球をやめた原因でもありました)と万年の腰痛、そして肩凝りに、特に仕事が忙しくなると悩まされていました。痛みが出たときは集中力もなくなり仕事にも影響は出ていました。
忙しかったり、面倒だったりで病院や整骨院に通う訳でもなく、なんとなくその痛みと付き合っていました。

そして、インソールのことは知っていても、インソールなんて、アスリートでも、激しいスポーツをする訳でもない私とって「必要じゃない」、「関係ない」とずっと思ってました。
しかし、このインソールを体験することで、この商品を、保険代理店として活動していた私が新しく会社を作ってまで取り扱いたい、広めたいと思った商品なんです。

歩くという行動は毎日しています

たまに気が向いたら昔ながらの筋トレ(腕立て伏せとか腹筋運動など)を家でするくらいの運動しかしていないような私でも「歩く」という行動は毎日しています。
その毎日の「歩く」という行動を利用して、これは膝痛、腰痛、肩凝りを改善させるのです。
私は特別な事は何もしてません。

それなのに気が付けば、その痛みがあまり気にならなくなっていたのです。
腰痛はまだ少しありますが、朝起きられないような事は今はありません。
膝痛はほぼなくなり、肩凝りも気になるほどではなくなりました。
体幹も安定するので、親しい友人には姿勢が良くなったと言われました。
これは自分でも気がついていませんでした。

実を言うと、このインソール(オーダーメイド)を使用した瞬間は体になんの変化も感じず、逆にちょっと足裏に違和感があり、
「これ、大丈夫かな?」
って思ってました。
しかし、しばらく使用して効果が出ていたと言わざるを得ない結果だったのです。

インソールはアスリートだけが使うべき物なのか?

このインソールのこと、以前の私のように誤解している人がいっぱいいるんじゃないか?
特別な人だけのものだと思っているんじゃないか?
アスリートと呼ばれる人たちだけのアイテムだと思っているんじゃないか?
これを知らずに
「足が痛い」
「膝が痛い」
「腰が痛い」
「肩凝りが治らない」
「これらの痛みと一生付き合わなきゃならない」
と思っている人が大勢いるんじゃないか?
家族や仲間と楽しいことをしているときも、これらの痛みを我慢しなきゃならない人がたくさんいるんじゃないか?
そう思うとみんなに伝えなければ、みんなに気がついてもらいたい、みんなに喜んでもらいたいという気持ちが高くなってしまったのです。

もちろん私に財力があればタダでみなさんにこれを配り、みなさんに健康的に過ごしていただきたいと思います。
が、私にも3人の子供を養うという使命もあるので、会社を起こして販売という形を取らせていただきました。

今後も精力的にこのインソールという商品をできる限り多くの人たちに伝えていきます。

このインソールを使うと多くの苦痛から開放されます!

会社を設立して4年が経ち、5年目に突入して、早くも第一4半期が過ぎました。
あらためて、会社を設立した当時を振り返るため、また、新しくブログサイトを立ち上げたためにブログを始めた当初の投稿を書きなおしてみました。
これ、新鮮な気持ちになれますね!
心機一転頑張ります!
インソール全種

Pocket

インソールカテゴリの最新記事