インソール・ユーザーズガイド

インソール・ユーザーズガイド


ご使用方法

インソールが抜けるタイプは元々入っているインソールを取り出し、ご購入いただいたインソールを入れ替えてご使用ください。
インソールが抜けないタイプ(靴にインソールが付けられているもの)はそのまま靴に入れてご使用ください。
その際、靴が小さめ、もしくはぴったりサイズですと、インソールを追加することできつくなり、痛みが出る場合がございますので、ご注意ください。
また、同じサイズでも靴のメーカーによって靴のサイズも微妙に違うため、インソールは若干大きめに作られています。
そのため、入れる靴に合わせてカットしていただく必要がある場合がございますので、ご注意ください。

カット方法
■元々入っているインソール(青色)を取り出します。
元々入っているインソール(青色)を取り出します
■ご購入いただいたインソール(赤色)と、先程抜いたインソール(青色)をカカトを基点に重ねあわせ、余っている部分をカットします。
インソールのカット方法
インソールの入れ方
■カットしたインソールを靴に入れます。
カットしたインソールを靴に入れます
■インソールは必ずカカト側に合わせて入れてください。

インソールは必ずカカトで合わせてください
■インソールを挿入後、先端部分にたわみがないか、折れ曲がっていないか確認してください。

※インソールに対して大き過ぎても小さ過ぎても装着感も悪くなり、バランス補正力も発揮できません。正しい装着方法を守ってください。
※ハーフタイプの場合は、靴の形状によりズレることがございますが靴のカカト部分にインソールを付けた状態でご使用ください。
※インソールの表面は傷つきやすいため、靴ベラをご使用されますとインソール表面を傷つける恐れがあります。
■ハイヒール用インソールFERSE(フェルゼ)の場合。
ハイヒール用インソールFERSEの使い方

お手入れ方法
強い熱が加わった場合、変形や破損の恐れがあるため、ドライヤーや乾燥機のご使用はお控えください。
また洗剤を使用しての水洗いは剥がれの原因となりますのでご注意ください。特に汚れがひどい場合は、かたく絞ったタオルで拭き取っていただくか、優しい水洗いをし、風通しの良い場所にて、直射日光を避け陰干ししてください。
インソールお手入れ方法


ご注意点

痛みや違和感を感じる場合がございます
インソールがバランスを補正ご購入いただいたインソールは荷重バランスを補正するインソールです。荷重バランスが変わることにより、骨や靭帯などが正常でない位置から正常な位置に戻るため、身体の一部に痛みがでる場合がございます。また、履きはじめは足に違和感を感じる場合もございます。履きはじめは特に20分〜30分程度の軽いウォーキングなどから慣らしていただきますようお願いいたします。インソールの着用に身体が慣れていくには個人差もございますが、2〜3ヶ月お時間がかかることもございます。万が一、強い痛みが現れる場合には、一度ご使用を中止していただき、痛みがおさまってからご使用いただければと思います。
ご購入いただいたインソールは医療品ではございません。ご使用後に身体に異変が生じた場合はすみやかにご連絡をお願いいたします。
商品の品質管理には万全を期しておりますが、商品の不具合やご質問などもお気軽にご相談ください。修理等も対応させていただきます。但し、状況により、お時間をいただく場合や、修理代金が発生する場合もございますので、ご了承ください。

ご使用いただく靴について
ご購入いただいたインソールを効果的にご使用いただける靴としては、スニーカーなどのスポーツシューズや幅の広い革靴などです。ミュールやサンダルなどのカカトを固定しないものには原則ご使用いただけません。また、ハイヒールやパンプスなどの靴においては、靴の中でインソールが安定しない場合がございますので、ご注意ください。
ハイヒール用のインソールもございます。

色移りについて
インソールの表面の材質によっては(シルキー・EVA)、激しい運動に使用すると、表面素材が摩耗し、シューズ底面やソックスに若干色移りする場合がございます。

保障について
オーダーメイドインソール、セミオーダーメイドインソールは、ご購入より半年間は無償にて調整を行います。
インソールの不調やお悩み等はお気軽にご相談ください。
※条件により無償での対応が出来かねる場合がございます。