ハイヒールは重心を変化させることができれば足が痛くならない

ハイヒールは重心を変化させることができれば足が痛くならない
Pocket

ハイヒールを快適に履いて歩く

女性のみなさん、ハイヒールを履くのは、どのような理由ですか?

背をより高くみせたい。
脚をより綺麗にみせたい。
脚をより長く見せたい。
よりスリムに見せたい。
美しい姿勢になるから。
ハイヒールのデザインやフォルムが美しいから。
仕事上、履かなければならない。
などなど、様々な理由があると思います。

ハイヒールを履いている女性の姿って、美しく、そして綺麗ですね!

ハイヒールを快適に履くためにやっていることで満足できたものはありますか?

女性のみなさん、ハイヒールを我慢して履いていませんか?
そして、美を追求するには「我慢は付き物」と思っていませんか?

その美しさや綺麗さを手に入れるために、足や膝などの痛みや、足の病などの悩みを我慢している方が多いのも事実です。
ショッピングモールで足圧バランス測定会を実施すると、ハイヒールを履いている方とお話しをすることも多いのですが、お話ししたほとんどの方が足に痛みや悩みを持っていました。(多いのは、やはり外反母趾です。)
前にずれないように、詰め物をしたり、ジェル状のものを入れてみたりと、いろいろと工夫を凝らしている方もたくさんいました。
ただ、どれも納得のいく方法ではなかったみたいです。

ハイヒールは足裏のバランスを大きく崩します!

まずは、ハイヒールを履くことでなってしまう、足裏の重心(バランス)の大きな崩れを解決しなければなりません。
ハイヒールを履くと、当然、足の前側に重心が乗ってしまうので足裏のバランスとしては、とてもいい状態とは言えません。
足の指をしっかり使えず、かつ、かかとに重心をきちんと乗せられない人は、バランスが前荷重になり、拇指球と小趾球を結ぶ横アーチにダメージを与えてしまいます。
その状態は外反母趾内反小趾になりやすい状態です。

また、足の前側(横アーチ上)の角質が堅くなり、タコ魚の目などができやすい状態にもなっています。
そして、それらは足の痛みとして現れてきている方も多いのではないでしょうか。

足の痛みだけで済んでいればまだいい方かもしれません!

このバランスの崩れによる痛みは、足の痛みだけでは済まないこともあります。
そして、その足裏のバランスの崩れから体の歪みへと進展し、腰痛(ヘルニア)肩こり偏頭痛にまで発展することも!

そんな痛みに耐えてでも、やっぱりハイヒールを履き続けたい!履かなきゃならない!
そう思っている方がほとんどではないでしょうか?

そんな悩みをお持ちの方へ

ハイヒール履いたときの足の重心ハイヒール用インソール『FERSE』(フェルゼ)はこれらの多くの悩みを解決してくれるかもしれません。
これらの悩みから開放されたら、ハイヒールを履くのがもっと楽しく、もっと快適になるのではないでしょうか?
これからは、このハイヒール用インソール『FERSE』がハイヒールを快適に履くときの、あなたの必需品となるはずです!

ハイヒール用インソールFERSEの特徴仕事、お出かけ、楽しみにしていたデート、その大切で楽しい時間を過ごすとき、足が痛くなったら台無しです。
そうならないために、準備をしてみてはいかがでしょうか?

重心の変化が美しい姿勢をもたらし、多くの悩みを解決ます
ハイヒール用インソールFERSE(フェルゼ)

※商品の特性上、効果には個人差があります。

Pocket

インソールカテゴリの最新記事