インソールで普通の卓球用シューズを高機能シューズにアップグレード

インソールで普通の卓球用シューズを高機能シューズにアップグレード
Pocket

ボロボロのシューズ
少し前の話になりますが、卓球部の私の長男のシューズを新調したとき、しばらくインソールを入れず、そのまま使わせていました。インソールを入れていない状態と入れた状態の違いを感じてもらいたいことと、どう違うか感想も聞きたいので、敢えてインソールを入れずに試していました。
しかし、今までインソールFoot-Kをずっと使っていたせいか、ステップやステップ後の踏ん張りなどに差を感じたらしく、長男自らインソールを入れたいと言ってきました。

今回は情報収集もしないといけないので、インソールBLITZスポーツモデルを入れてみる事にしました。
インソールBLITZ スポーツ(オールラウンド)インソールBLITZ スポーツモデル
運動能力の鍵、身体のバランスを補助。日常生活からスポーツまで幅広く対応できるオールラウンドモデル。体重の負荷をサポートし「足」の潜在能力を引き出す。

この卓球用シューズにインソールを入れます。

卓球用シューズ
実はこのシューズに元々入っているインソールはシューズにのり付けされており、本来ならのりを剥がして取った方がいいのですが、元のインソールが(まるで社外のインソールを入れて使ってくれと言わんばかりに)ほぼフラットで、さらに薄いので無理に、取らずに重ねて入れることにしました。
ただ、インソールをそのまま入れるとシューズサイズも1サイズ小さくなるので、入れた後は履いてみて、きつくなっていないか確認が必要です。

インソールBLITZ スポーツモデルはオールラウンドに使え、スポーツでも日常生活でもマッチします。
クッション機能、アーチサポート機能など足の機能を引き出す効果があります。
長男の足サイズは26.0cmです。(靴サイズとは違います)

インソールBLITZは足サイズを測って、その足サイズで選ぶので、長男のはLサイズ(26.0cm-27.5cm)になります。
シューズのサイズは26.5cmなので、そのままインソールを入れると、先端部分がたわんでしまい、インソールの効果が出せません。

きちんと収まるように付属の型紙サイズを参考にカット。
インソールを型紙にあわせてカットします
後は、入れるだけ!
インソール挿入
入れるときの注意は、先ほど言った、先端がたわまないようにする事と、カカトの部分をしっかりと合わせる事です。特にカカトの位置がずれると、効果が出ないどころか足が痛くなることもあります。ここは要注意点です!
インソール挿入完了
左右を同じように入れて完成です。
インソールでシューズをアップグレード
履いてみてもきつくなく、逆にサイズも前よりちょうどよくなったみたいです。

たったこれだけで自分の力を引き出せる、高機能シューズにアップグレード!!

長男曰く『やっぱり違うわー!ジャンプしたらバスケットゴールに手が届く!』
って卓球での感想は!?

足に悩みがある方、もっとパフォーマンスをアップさせたいと思っているのなら、ぜひ一度、お試しください。
ここにあなたのステージにマッチしたインソールがあるはずです。

商品情報

Pocket

インソールカテゴリの最新記事